WORKS

君の商売は、語れるか。

冒頭の30秒にある、事業創造集団の真髄

取引先から一本の電話がかかってくるところから始まる30秒のオープニング。これは、恣意的な演出を行わずに制作しています。職場の熱気、社員の距離感、当たり前に飛び交う英語……。いずれも、特別ではない日々の業務を切り取ることで見えてきます。事業創造集団を掲げる同社。事業はある日突然生まれるわけではなく、日々の地道な積み重ねの先にある。そんな仕事の真髄が垣間見えることでしょう。

Client: 兼松株式会社
URL: http://www.kanenavi.jp
Category:
Tags: