VOICE

マーケットやトレンドを意識した
プロ目線のご提案をしてくれる。
そこに当社の特徴が加わることで
「ニフコらしい」採用広報が
できると感じています。

株式会社ニフコ様
人事部 H.S様、K.H様との対談

History

2010年、当時まだ珍しかった社員紹介ドキュメンタリー映像の制作から取引を開始。以降、パンフレット、webサイト、説明会向けパワーポイントといった媒体の制作を担当させていただいております。

共同企画について

H.S様

特にありがたいと感じるのはプロ目線での的確なアドバイスです。制作物で実現したいことってたくさんありますよね。ただ、正直に申し上げると自分たちの考えや方法論に自信や確信がある訳ではありません。私たちは、採用担当者であっても広報物制作のプロではないため、手探りの意見を肯定されると、逆に「大丈夫なのか」と不安に感じてしまうこともあるんです。その点、藤田さんは「仰る通りですが、こういった事情を加味されていますか?」「そこは、こうされてはどうですか?」と、論理的な課題の指摘と代替案の提案を必ずしてくれます。納得のいく良いアウトプットを作るために必要なのは、肯定ではなく議論であると、感じさせてくれます。

K.H様

ニフコのビジネスの特徴や社風を、本当に良く理解してくださっています。これは自社の魅力について、「何を伝えるか」「どのように伝えるか」を決めていくプロセスでとても心強く、ニフコについてしっかり勉強してくださっていると感じました。さらに、会社の事情を踏まえた提案はもちろんですが、採用マーケットや各社のトレンドを意識したご提案をしてくれるところにも安心感があります。

プロジェクトの進捗に関して

K.H様

パンフレットと動画の制作をお願いしたのですが、採用媒体制作を担当するのが初めてだったのと、2媒体同時進行ということで、当初はとても不安でした。ただ、実際にスタートしてみると、スケジューリングが明確で、各タスクの期限がわかりやすかったです。進捗に関する連絡もこまめにしてくださるので、不安無く進めることができました。

H.S様

とにかく対応が早いと感じます。ご提案にしても御見積にしても、クイックレスポンスでご決断が早い。また、プロジェクトの最初から最後まで担当者の窓口が一つという安心感があり、企画内容の軌道修正や取材日程の変更をお願いするときの柔軟性にも助けられています。個人的には、お打合せの時などにご披露くださる藤田さんの熱いストーリーも楽しみにしていました(笑)。

デザインやテキストについて

H.S様

担当者の好みを把握されるのが上手だと感じます。「H.Sさん、こんなデザイン好きですよね?」みたいなシチュエーションで納得してしまったことは少なくありません。嗜好の共有がスムーズなので、デザインや企画のクオリティが初案から高いです。

K.H様

訴求したい内容やターゲットを、しっかりと意識したデザインやテキストに仕上げてくれると感じています。例えば、今回ご制作いただいたパンフレットは、こちら側のさまざまな要望を満たす手段として、エピソードというアプローチをご提案くださいました。Webとの機能分けも狙い通りで、仕上がりにとても満足しています。

今後共同企画に求めること

K.H様

人材採用は世の中の動向を受けやすく、めまぐるしく変化するものです。そういった流れを把握しつつも、安易に身を任せすぎないバランス感覚で、ニフコらしい採用広報の在り方や媒体を模索し続けていきたいと考えています。そのためには、「本当にこれでよいのか?」という考えるフェーズを設けてくれる藤田さんとの議論が欠かせないと考えております。これからも、議論を通じてニフコの採用広報の在り方や必要な採用媒体を制作していきたいと思います。

H.S様

藤田さんとお仕事をしていると、本当にすばらしいクリエイターさんをアサインしてくれると感じます。そして、カメラマンさん・ライターさん・デザイナーさんたちのモチベーションを上手にコントロールされていて、目指すゴールを共にするチームワークのようなものが、ひしひしと伝わってきます。共同企画さんの制作物のクオリティが高いのは、提案内容はもちろんですが、こうしたところにも理由があると思います。今後とも、各分野のプロフェッショナルの力を結集しながら、ワンランク上のコンテンツをつくり続けてほしいです。